皐盧庵茶舗

皐盧庵について

皐盧庵茶舗について

皐盧庵茶舗外観 "茶畑からお茶の間まで"

   農業、加工、販売、おもてなし   全てやります!!

お店があるのは京都 大徳寺。お茶には大変ゆかりの深い場所です。 皐盧庵茶舗は他にはない少し変わったお茶屋です。

1.茶農家
まず良いお茶を作りたい。美味しくて、良いお茶でしょと自慢してもらえるお茶を。[皐盧庵の茶のページ]

2.加工
せっかく育てた良いお茶をより洗練されたお茶にして世に出したい。丁寧に仕上げをして。抹茶はちゃんと石臼で挽いて。

3.小売
良いお茶を、もらっても自分で飲んでも喜んでもらえる。何より正直に、良いお茶を。

4.おもてなし
美味しくお茶を召し上がっていただくために、さらにおうちでも美味しく飲めるように目の前でお茶を淹れます。
[喫茶のページへ]  

昔ながらの製茶道具 皐盧庵茶舗では今でも昔からある道具が現役で活躍しています。
古い道具を使うには理由があります。竹でできた道具は丈夫で壊れにくい。和紙が貼ってあり、柿渋が塗ってあるとより頑丈。

何よりお茶の味が損なわれない!
手で仕上げるので手間もかかるし、たくさんもできません。
でも良いものができる。

そして良いものを作ることは本当に楽しい。
昔の人は本当にすごいんだと知り、もっと上を目指すことにもつながります。


屋号

皐盧庵(こうろあん)
読みにくいこの名前をあえてつけたのには理由があります。
皐盧とは昔の言葉でお茶の美名です。
簡単に言うと良いお茶という意味です。
臨済宗の祖、栄西によって編まれた「喫茶養生記」の中に出てきます。
そして、ここ大徳寺は臨済宗大徳寺派の本山でもあります。
ことばの響きが美しかったこと、良いお茶を作り続けなければという戒めからこの名前を選びました。
開店の日は栄西禅師が日本で茶の種を植えた日とされ、日本茶の日にも定められている10月31日としました。

喫茶養生記の一部
喫茶養生記の一部です。皐盧の文字がどこにあるか探してみてください

卸販売と抹茶加工について


卸販売について こうろあん茶舗では、自家製園で栽培し、製造したお茶の卸販売も行っております。
他にはない産地や作った人の顔が見える本物の宇治茶です。
特に、美味しい無農薬の抹茶、無農薬の宇治煎茶がオススメです。 高級で美味しいお茶をお求めの企業様、店舗様、茶業者様に大変ご好評をいただいております。
また、オリジナルパッケージの一煎パックや、ご希望に応じたオリジナルブレンドによる抹茶のご提供もしております。
お土産用品、贈り物用品として、販促品としてもご利用いただけます
こうろあんは小さな店ですので少量生産です。小ロット、そして本物をお求めの方は是非一度ご相談ください。
石臼での抹茶の加工も承ります。生産者の方でも一般の方でも承ります。ぜひご相談ください。

アクセス・所在地

  • 高桐院
  • 石碑
  • 本坊前
  • 金毛閣
  • 東門
  • 皐盧庵茶舗
  • バス停
  • バス停
  • 漬物屋
  • 大光院
  • 龍光院
  • 玉林院

写真をクリックしていただくと写真が拡大します。


京都大徳寺 皐盧庵茶舗 こうろあん

店主 神田靖明
京都市茶業組合加盟店

〒603-8231
京都市北区紫野大徳寺町17番地1
TEL 075(494)0677
FAX 075(494)0678

メール info@kouroan.com
営業時間
午前10:00~日没ころ
定休日
火、水曜日※
※毎年5月10日前後から6月半ばまでは茶摘みのシーズンのため畑に出なければならず不定期にまた長期にわたりお休みを頂かなければなりません。
ホームページ、電話などでご確認下さい。

当店には駐車場がありません。
申し訳有りませんがお近くのコインパーキングなどをご利用下さい。


京都 大徳寺 皐盧庵茶舗 こうろあん Japan Tea